Posted in 医療と介護について

ADLとは

被介護者の動作できる範囲を示すADL 「ADL(Activities of Daily Living)」は直訳すると「日常生活動作」となる介護の用語の一つです。 人は生活をしていくときには生活に必要な動作をすることになる […]

Posted in 医療と介護について

QOLとは

介護と関係性が深いQOL 「QOL(Quality Of Life)」は、直訳すると「生活の質」となる医療や介護の現場の用語の一つです。 使い方としては「QOLを高める介護」や、「QOLを重視した介護方針」といったように […]

Posted in 医療と介護について

介護と地域コミュニティ

介護の取り組み方の変化 国の方針では今後、介護は施設から在宅へという取り組みに移行が予定されています。 しかし、高齢化が進み高齢者のみの世帯が増える中、介護の担い手がいない、もしくは介護者も高齢者という状況では在宅での介 […]

Posted in 医療と介護について

高齢者に多い病気

若い頃は健康に自信があり、病気知らずだったという方もやはり年齢的な衰えは起こってくるものです。 日本では元気で過ごされているお年寄りが多くいらっしゃいますが、 それでもまったく病気を持っていない人というのはかなり少ないも […]

Posted in 医療と介護について

認知症について

要介護でも認知症は目が離せない 在宅介護を行う上で最も大変な要介護者の症状は「認知症」であると思います。 寝たきりの家族の介護も勿論大変ではありますが、認知症の症状がでると「徘徊」と言われるものが始まります。 突然家を飛 […]

Posted in 医療と介護について

要介護の認定に必要な事

要介護認定を受けるには 在宅介護に必須の介護保険制度の利用は、65歳以上ならば誰でも可能であるというわけではありません。 この制度が適用される為には「要介護認定」を受ける必要があります。 認定を受けるには、まずは申請が必 […]

Posted in 医療と介護について

医療と介護の境界線

在宅介護においてヘルパーや介護福祉士等の存在はとても大きく、要介護者である高齢者や、介護をする家族の方達には無くてはならない存在であるようです。実際の介護に手を貸す事は勿論の事、ケースバイケースでの介護者からの相談に乗り […]

Posted in 医療と介護について

リハビリテーションにも役立つ介護レンタル

高齢者の要介護の方の多くは脳に障害の出ているケースが多いと言われているようで、その場合のリハビリテーションは日常生活を出来るだけ自立して過ごせるようになる為に必要不可欠であると言えるようです。 リハビリテーションの必要さ […]

Posted in 医療と介護について

医療と介護レンタル

病院に行くと緊急を要する治療以外の治療も受ける事は出来ます。 それは認可を受けている医療従事者が行える医療行為であるからです。 医療用具によっては医療行為の禁止にひっかか 介護を要する人が入院をしていた病院を退院して自宅 […]