Posted in 介護用語集関連する資格

看護助手

介護福祉士とはどういう仕事? 介護施設が足りない、介護従事者が足りないと叫ばれている日本は、高齢化が進み、この先さらに介護関連業務に従事する人材の需要が高まるでしょう。 介護に関する資格には、様々な資格がありますが、介護 […]

Posted in 介護用語集

ら行の用語

リバースモゲージとは 自分が所有している家を担保にして融資を受ける事が出来るシステムで、老後の生活資金を準備できる方法です。 本人がお亡くなりになった場合、担保となっていた持家等、不動産を売却し、借入していた費用の一括返 […]

Posted in 介護用語集

や行の用語

有料老人ホームとは 高齢者向け住宅で入居費用・サービス費用など有料で入居する老人ホームを有料老人ホームと呼びます。 老人福祉法第29条においては、老人を入居させ、入居や排せつ、食事の介護等日常生活上必要な便宜で厚生労働省 […]

Posted in 介護用語集

ま行の用語

ミキサー食とは 咀嚼能力が低下した方の食事の際、普通食や軽食などの食事を咀嚼能力に応じ、ミキサーにかけ飲み込みやすくした食事をミキサー食といいます。 食材をミキサーにかける際、水分が必要となるため食事の分量が多くなります […]

Posted in 介護用語集

は行の用語

バリアフリーとは 公共施設、また一般住宅等の建造物で高齢者や障害をお持ちの方が生活、行動に支障がないよう、暮らしやすく使いやすい環境が整えられている状態をバリアフリーといいます。 社会生活について高齢者や障害者がバリアを […]

Posted in 介護用語集

な行の用語

ナイトケアとは 夜間介護が必要な認知症高齢者などに対し、ご家族等、夜間の介護が困難という場合に利用できるケアをナイトケアといいます。 地域の老人短期入所施設、また特養老人ホームなどが夜間、一時的に保護します。 夜間介護が […]

Posted in 介護用語集

た行の用語

短期入所生活介護(ショートステイ)とは 特別養護老人ホーム等に短期間入所し、そこで策定されたケアプランに基づき、介護サービス、食事サービス、生活支援サービスなどを短期的に受ける事を短期入所生活介護、またはショートステイと […]

Posted in 介護用語集

さ行の用語

支給限度額とは 基本的に全国一律で定められている、介護保険給付の1ヶ月あたりの利用限度額を支給限度額といいます。 例外として人件費、物価など高くなる都市部では金額が上乗せされる場合もあります。 ケアプランの作成は限度額の […]

Posted in 介護用語集

か行の用語

介護一時金とは 有料老人ホームなどを利用する際、入居時、一括で支払う事が必要な「介護保険対象外」介護サービスの費用を介護一時金といいます。 施設によって一括支払いではなく都度払い、月払いなど支払い方があります。 介護給付 […]

Posted in 介護用語集

あ行の用語

アセスメントとは 環境分野で利用される用語ですが、介護においてこの用語を利用する場合、介護サービスを受ける方(要支援者、要介護者)の身体状況によって把握する、評価するという事を意味します。 通常の意味としては事前評価、初 […]